診察を受けている女性

白くして見た目爽やか

歯ブラシ

人は見た目が9割という言葉もあるように、特に第一印象では見た目が大きく関係します。身だしなみも大切ですが、顔の大部分を占める口元のメンテナンスを行うことで、好印象を得ることも可能です。 口元を綺麗に見せる方法の一つがホワイトニングです。専用の薬剤を使用して、着色した歯を白くします。白い歯は清潔感をもたらしますし、歯の色が変わることで表情を明るく見せてくれるという効果もあります。 こうしたホワイトニングは歯科医院で受けることができます。審美歯科のような美容に特化したクリニックでなくても、一般的な歯科医院で施術が可能です。また、ホワイトニング専用のサロンもあります。近年では、美容エステ感覚でサロンを利用する方も増えています。

ホワイトニングは歯科医院や専用サロンで行うケアのほかに、自宅でできるケアもあります。まず、歯科医院でご自分の歯型をとりマウスピースを作成します。そのマウスピースに専用の薬剤を塗って毎日装着することで歯を白くするという方法です。歯科医院でのケアに比べ、即効性がなく、継続する努力が必要ですが、費用が安く抑えられるというメリットもあります。 ホワイトニングで白くした歯は、月日が経つにつれて色戻りしていまします。歯科医院で白くした歯を維持するには、コーヒーなど着色しやすい成分を控えることも大切ですが定期的なメンテナンスも効果があります。ホワイトニングを繰り返す前に、歯のクリーニングが効果的です。ホワイトニング費用より低価格で、歯周病予防としても注目されている施術です。